産後骨盤矯正 施術風景

産後8か月で来院された方の施術風景です。

骨盤のゆがみ、腰痛などがある方は、左右の上半身のひねりで『ひねりやすい側とひねりにくい側』があります。左右のひねりが改善されるだけで、骨盤のゆがみ、腰痛、腕のあがりなどが変化します。

 

くり返す痛みは、慢性化しやすいので早めの治療をおすすめします。