乳腺炎のつぼセルフケア

授乳をしているママの約2~3割の方が、乳腺炎を経験すると言われています。

 

主な症状は?

 

・おっぱいが張って硬くなる

 

・おっぱいを押すと痛む

 

・おっぱいにしこりができ、赤く腫れて熱をもつ

 

・黄色っぽい母乳がでる など

 

 

乳腺炎の原因は?

 

・乳腺に母乳が溜まり、それが詰まって炎症を起こす「急性うっ滞乳腺炎」

 

 高カロリーな食事をとる人、授乳間隔のばらつきによる母乳の飲み残し

 

 きついブラや悪い姿勢などによる胸の圧迫など

 

 ・細菌が入って乳腺が炎症を起こす「化膿性乳腺炎」

 

 赤ちゃんの口を通して細菌が入ったり、急性うっ滞乳腺炎の悪化でなります。

 

 

授乳中の食事の改善も必要

 

脂肪分の多い高カロリーの食事や甘いものを食べすぎると、母乳がドロドロになり乳腺が

詰まりやすくなります。また、育児疲れや寝不足が原因で乳腺炎になることもあります。

 

 

おっぱいの内側にしこりができて痛む→疲れが原因 

 

おっぱいの外側にしこりができて痛む→食事が原因

 

などの見方もあるようです。

 

 

初期の乳腺炎に効果的なツボ

 

おっぱいの真後ろ(肩甲骨の真ん中)にあるツボ 天宗(てんそう)とおっぱいの下にかたさがある時は

足三里(あしさんり)と太衝(たいしょう)をつまようじで刺激してください。

また、首や肩周りの筋肉も緊張しているので、首肩の筋肉も緩めるとラクになりますよ。

 

赤く腫れて熱をもっている時は、ガマンせずに治療をうけてくださいね。