産後の肌荒れ

産後は、さまざまな原因から不調が起き、肌荒れも気になる1つではないでしょうか。

 

肌荒れの原因は?

妊娠時に急増する女性ホルモン「エストロゲン」「プロゲステロン」は、出産を終えると急激に減少します。そして、産後は母乳の分泌を促す「プロラクチン」というホルモン分泌が増えることで、ホルモンバランスが大きく変化し、肌荒れを引き起します。

また、慣れない育児ストレスや疲労、睡眠不足、便秘、栄養不足なども肌荒れの原因になります。

 

特に産後は、乾燥やかゆみが気になるというママの声が多い!

産後の肌は、紫外線に敏感になるので肌に負担が少ない日焼け対策や食生活の改善をしましょう。食生活の乱れは、内臓からくることもあるからです。顔の「にきび」ができたところで、どこの内臓の働きが悪いことも分かります。例えば、あごやフエイスラインは腎機能低下「婦人科系の不調」「疲れ」「足のむくみ」などです。

 

また、骨盤が開いて体型も変化することで、ストレスもたまりやすくイライラして肌荒れも悪化することも。

たまには、赤ちゃんを旦那さんや身内の方にみてもらい、自分の時間を作って出かけてください。当院も土曜日などは、癒しを求めてこられるママさんが多いですよ。自分のケアもしてあげて下さいね。

 

3月頃に、肌ケアの施術もはじめる予定です。忙しいママが、ひとつのところでカラダのケアができればと思います。